中国の美容整形事情・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性の美容整形が密かに流行 中国湖南省長沙市


男性の美容整形が中国湖南省長沙市で密かに流行しているようです。
まあ、日本でも男性の美容整形は珍しくもありませんが・・・。

どのお国も、男性女性限らず、見た目はやっぱり大事です。
美容整形で得たイケメンであっても、それはそれでいいのかもしれません。

2008年12月8日、長沙晩報によると、湖南省長沙市で男性の美容整形が密かに流行している。整形を行う男性の多くは、海外ドラマ「プリズン・ブレイク」の主人公のような美男子になろうと努力しているのだという。

ある美容整形外科医は、今年に入ってから、美容整形に興味を持つ男性が大幅に増え、以前は男性で整形をする人は1割程度だったのが、現在では2割を超えていると話している。整形部位の多くは鼻やまぶたで、このほか、脂肪吸引や植毛、歯の矯正など。整形を行うのは若い人ばかりではない。40歳を過ぎたばかりのある男性は、肌荒れに薄毛、歯の変色から50歳以上に見られることが多かったが、整形でずいぶん若く見られるようになったと、夫婦で喜んでいるという。 【その他の写真】

整形外科医によれば、現在は男性も「美」を追究する時代で、「個性」や「バイタリティー」が重要な要素になっているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081209-00000010-rcdc-cn
スポンサーサイト

美容整形疑惑のファン・ビンビンのキック


美容整形疑惑のファン・ビンビンですが、かなりピリピリきてますね。

美容整形疑惑がもたらした、記者へのキックでしょう。
今後更にエスカレートするのでは・・・?

それにしても、ファン・ビンビンはやっぱりキレイです。
かわいいです。
美容整形してても、いいものはいい!


2008年3月12日、女優のファン・ビンビン(范冰冰)がこのほど、主演ドラマ主題歌の収録を行い、単独インタビューに応じた。

「中国一の美女」と呼ばれ、演技力でも高い評価を得ているビンビン。一方で、整形疑惑やチャリティーオークションでの落札料金支払い拒否疑惑、メディアへの傲慢な態度など、ゴシップも溢れるほど多い。【 その他の写真 】

個人事務所の設立後、メディアへの態度に雪解けが見られるビンビンだが、この日も気軽にインタビューに応じた。まず、数年前から噂されている「整形疑惑」について、ネット広告で勝手に顔写真を使用した北京の病院に対する損害賠償請求を、「早い時期に行動したい」と話している。

さらに2年前、杭州空港でいきなり記者にキックをかました、と報道されたことについて、「あの時は確かに足を伸ばした」と素直に認めている。ビンビンによると、同記者には、男性の友人と一緒にいた場面を勝手に「熱愛発覚!」とでっち上げられた苦い経験があり、「警戒心が働いて、自分を守るためにああなった」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000009-rcdc-ent&kz=ent

目の美容整形に失敗で、3年以上目を閉じないで生活


目の美容整形に失敗で、3年以上目を閉じないで生活している方がいます。

美容整形の技術はかなり進歩しましたが、今でもこんな失敗があるんですね・・・。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000101-nna-int

山東省に住む女性の于さんが、目を閉じなくなってからもう3年以上がたつ。といっても記録に挑戦しているわけではない。整形手術に失敗したのが原因だ。

 もともと美容学校を経営していた于さん。やはり美容整形を勉強していた親類の娘が「理論はたたき込んだのに、実践の場がない」と常々口にするのを聞き、それならばと自らの体を提供したのだ。親類の娘は大喜びで学校から機械を持ち出し、于さんに施術。「あっ、切り過ぎちゃった」と言われても後の祭り、まぶたの皮が短くなり、閉じることができなくなった。

 そのうち目はお化けのようになるし、夜はアイマスクをして何とか眠るという生活。治療してくれる医師を求め、青島、大連、上海、そして今年は深センまでやってきたが、今のところ手だてはなしという。

 ちなみに実習に協力した理由が「もともと二重だし、ちょっと切ったところで二重のままだろう」というから、振るっている。楽天家というか、なんというか。軽率のつけは大きかった。【12日・南方都市報】

劉蓉(リュウ・ロン)中国No1美容整形美女は全身23か所にメス


劉蓉(リュウ・ロン)中国No1美容整形美女は全身23か所にメスが入ってます。

今後も美容整形を続けていくそうです。


2007年9月10日、中国ニュースサイトChinaFotoPressは、雲南省に住む29歳の少数民族イ族の女性劉蓉(リュウ・ロン)さんを「雲南省No1整形美女」として紹介。

劉さんは、今年8月8日に全身整形を決意、雲南仁愛医院整形美容科を訪ねた。その後、眼・鼻・口などの顔面整形や豊胸・脂肪吸引などの手術を3回に分けて行ない、最後にアゴの骨を削り小顔にしたという。計4回の手術でメスを入れた場所は全身でなんと23か所。同省で行なわれた整形美容手術では最多記録とのこと。【 その他の写真 】

9月9日、記者会見に現れた劉さんはスタイル抜群の文句なしの美女。だが手術前の自分の写真を公開すると、その差に取材陣は驚いたという。以前の彼女は顔も体もポッチャリのごく普通の女性。今は誰もが認める美女になった彼女は、変身No1でもあると評判に。彼女はできることなら今後「中国No1」の整形美女を目指したいと告白、取材陣をさらに驚かせていた。(翻訳・編集/本郷智子)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000018-rcdc-cn

中国、美容整形番組とニュースも前面禁止


中国、美容整形番組とニュースも前面禁止になります。

中国の美容整形事情を反映してますね・・・。

2007年8月23日、中国の放送や映像を司る国家広播電影電視総局は、視聴者が参加して整形や性転換を行うような番組を今後、企画・製作・放送してはならないとの通達を出した。今後はニュース、対談や特別番組などでも扱うことができなくなり、違反した場合は処罰の対象となる。

最近、整形や性転換を扱った視聴者参加型の番組が放送されたが、グロテスクで下品、暴露趣味的で、しかも贅沢を煽るような内容だったため、視聴者から抗議が相次いでいた。

これを受けて通達では、放送は公共の電波としての影響力の大きさを自覚する必要があるとし、公序良俗に反するもの、科学や文明を冒涜するもの、個人のプライバシー暴露などの番組は製作してはならないと定めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000014-rcdc-cn
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。