美容整形全般・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせ薬不正販売のメディカルサロンに強制捜査


やせ薬不正販売のメディカルサロンに強制捜査です。

メディカルサロングループ代表の風本真吾医師がマジンドールを処方なしに販売していたためです。

このような悪質でサギめいたことが撲滅するよう、きっちり捜査して欲しいですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000079-san-soci

診療所やエステ店を全国展開する東京の「メディカルサロン」グループ(代表・風本真吾医師)で、肥満治療に使われる向精神薬「マジンドール」が医師の処方なしに販売されていた疑いが強まり、大阪地検公安部は、医師法違反容疑で8日にも強制捜査に乗り出す方針を固めた。

 同グループは、麻薬取締法違反容疑で、近畿厚生局麻薬取締部の捜索を受けていた。
スポンサーサイト

「整形女王」グー・ジエが61回目の整形手術


「整形女王」グー・ジエが61回目の整形手術を宣言しました。

いったいいつまで整形し続けるのか?

ここまできたら、一生でしょう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000009-rcdc-ent

2007年10月13日、「整形女王」ことタレントのグー・ジエ(顧ジエ)が、人生61回目の整形手術を宣言した。

1967年生まれで今年40歳のグー・ジエは、米「PLAY BOY」誌で台湾初のプレイガールに選ばれて話題を呼んだが、その後は鳴かず飛ばず。その後、16年間に繰り返した整形手術を公開し有名になった。【 その他の写真 】

今回は、しみやしわを取る「PPX」と呼ばれる光治療を顔とバストに行う予定で、「これまでずっと探していた無痛治療をやっと見つけたの!」と話していた。グー・ジエによると、「PPX」で理想の「ピンク色のバストトップ」が手に入る予定で、「どこかのスーパーモデルより、ずっとキレイなトップになるわ」と、人気モデルのビアンカ・バイ(白シン恵)のポロリ事件を引き合いに出して語っていた。(

横浜市の美容外科菅谷クリニックのレーザー治療ミスに賠償命令


横浜市の美容外科菅谷クリニックのレーザー治療ミスに賠償命令が出ました。

当然ですね。

美容外科にきて尚更汚くなっちゃ意味無いでしょ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000135-mai-soci


横浜市泉区の美容外科「菅谷クリニック」で受けたレーザー治療のミスで足に目立つ跡が残ったなどとして、同区の女性(19)が同クリニックを経営する医療法人「天道会」(菅谷良男理事長)に慰謝料など約530万円の賠償を求めた訴訟で、横浜地裁は27日、約460万円の支払いを命じた。小林正裁判長は判決で「限界を超えた強さのレーザー照射をしたと推認できる」と指摘した。
 判決によると、女性は03年2月22日、左足にある赤いあざを取り除くため、同クリニックでレーザー治療を受けた。菅谷理事長は誤った設定でレーザーを照射し、女性の足にはやけどによる火膨れや目立つ跡が残った。

神戸大病院に「美容外科」 国立大初、シワ除去や脂肪吸引


神戸大病院に「美容外科」ができました。

国立大初であり、シワ除去や脂肪吸引をメインに行うそうです。

下手な美容外科クリニックに行くぐらいなら、神戸大病院の「美容外科」がおすすめですね^^

今後全国的に広まるのでは・・・?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000914-san-soci


神戸大病院(神戸市中央区)は27日、新たな診療科となる「美容外科」を10月1日に設置すると発表した。同病院によると、国立大学付属病院が独立した専用外来施設を持つ美容外科を設置するのは初めて。
 新設の美容外科は、既存の形成外科の医師数人と、看護師、エステティシャン各1人を置き、外来初診を週3日受け付ける。しわやたるみの除去、脂肪吸引、レーザー治療などを利用したアンチエイジング(抗加齢)を施す。完全予約制で費用はすべて保険診療外。
 美容外科設置をめぐっては、大学理事会でも「国立大付属病院に必要か」という指摘もあったという。春日雅人病院長は「アンチエイジングの一環で、患者本人の満足を医療として科学に基づき手助けすると説明した」としている。
 新診療科開設に取り組んだ田原真也教授(形成外科長)は「美容外科は、診療技術に対する客観審査もなく、一部に質の悪い診療もある」と指摘。「社会には美容整形に対する偏見もあるが、大学に診療科ができることで啓発ができるのではないか」と期待している。

スペインの美容整形は大盛況


スペインの美容整形は大盛況です。

日本も負けるな。

【9月17日 AFP】昨今の美容整形の需要の高まりを受け、スペインの美容整形市場は活況を呈している。業界最先端を行くブラジル、ベネズエラ、米国にもせまる勢いだ。

 スペイン最大手のCorporacion Dermoestetica社は、抗セルライト・マッサージから豊胸手術まで総合的な美容整形サービスを提供している。同社は欧州で87クリニックを展開しており、欧州1位の規模を誇る。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2284213/2150227
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。