美容整形 芸能関連ニュース・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳首美容整形失敗の奈美悦子が再々婚


乳首の美容整形失敗の奈美悦子が再々婚です。

乳首が無いハンデを乗り越えてゴールインおめでとう。

女優、奈美悦子(56)が、テレビドラマなどの撮影監督を務める緒方博さん(57)と16日に入籍していたことが17日、分かった。2人の交際は20年以上におよび、途中、何度かの別れも経験。だが、3年前に奈美が患った大病をきっかけに、同居生活をスタートさせ、晴れてゴールインとなった。奈美は3度目の結婚。


 歯にきぬ着せぬ発言ですっかり“バラエティー番組の顔”として存在感を見せている奈美が、56歳にして新たな幸せをつかんだ。

 関係者によると、奈美は16日午前、緒方さんとそろって東京・世田谷区役所を訪れ、婚姻届を提出、晴れて夫婦となった。

 緒方さんがテレビやビデオ映画の撮影監督ということもあって、出会いは約30年前にまでさかのぼるという。ただし、交際が始まったのは、奈美が2度目の離婚(昭和55年)をしてから数年後。「その後、何度かくっついたり、離れたりを繰り返した」(関係者)が、平成16年、奈美の病気をきっかけに、同居生活をスタートさせた。

 当時、奈美は、手のひらや足の裏に膿みのようなものが出る「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」が原因で、骨が変形したり、激痛に悩まされる「掌蹠膿疱症性骨関節炎」に苦しみ、芸能活動を一時休業。その際、緒方さんが料理を作ったり、身の回りの世話をするなどサポート。献身的な愛が励みとなり、奈美は病魔を克服した。

 関係者によると、緒方さんは、身長1メートル70で細身。見た目はクールで渋いタイプ。奈美は「寡黙だけど、芯が通っている人。冷静さとか、自分にないものを持っている部分にひかれた」などと話しているそうだ。

 入籍は、奈美流にいえば、「おとしまえをつけた」そうで、「世間では“熟年離婚”がブームになっているけど、老後は一人じゃ寂しいし、結婚がいいものだと思ってもらえれば」という思いの末に選んだ結果だった。

 ちなみに、同居している奈美の長男で俳優、並川倖大=こうた=(31)も今回の入籍には驚いたそうだが、喜んで祝福しているとのこと。挙式、披露宴の予定はなく、奈美は「今までと変わらず、波風立たずに、一生添い遂げられれば」と話しているという。

 骨関節症のほか、平成8年には美容形成外科手術に失敗し、乳首を失うなど女性としての苦しみを味わった奈美だが、今は幸せ真っ盛りだ。


【関連記事】
・ 新境地?奈美悦子がカメのコスプレに挑戦 音楽PV初出演
・ 2月に再々婚の秋吉久美子が早大院生に! 研究テーマは…
・ 大地真央が艶やか着物姿を披露…再婚後、初の公の場に登場
・ 特集「バレちゃった。交際発覚録」
・ 団塊の恋も「格差」…再婚“支縁”に女性が次々

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000003-sanspo-ent
スポンサーサイト

シャロン・ストーンが美容整形外科に訴訟


アメリカの女優シャロン・ストーンが、美容整形外科医を相手に訴訟を起こしました。

訴訟の内容は、「顔面のしわを取る手術を受けた」という事実無根の情報を流して名誉を毀損したというもの。

訴訟の相手は、ビバリーヒルズの美容整形外科医レナート・キャラブリア氏。


シャロン・ストーンは訴状の中で、「演技力などの才能ばかりではなく、あるがままの容姿に自信を持っている」と述べ、手術を続きを読む
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。