ニュージーランドの美容整形事情・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドは美容整形でキャリア・アップ?


ニュージーランドもアメリカと同様、美容整形で若さを保つ事がキャリア・アップにつながりつつあるようです。

現在、ほとんどの美容整形先進国はこの傾向があるようですね。

ここ最近、美容整形の浸透が著しいニュージーランドで、中高年層の間でも美容整形が静かなブームとなっているようだ。アメリカの美容整形外科医、ウィリアム・リトル氏は、最新の美容整形技術を伝授するため、現在この国を訪れているが、「担当した顧客の半数以上は、“キャリア・アップ”のために整形手術を受けた」と述べている。

やはりどの国も、見た目は重要なようで・・。

 外見の若さを尊重する考えが広まっているアメリカでは、2002年に美容整形手術を受けた人の数が約660万人だったのに対し、昨年は約870万人まで増えている。ニュージーランドでの正確な数値は出ていないが、オークランドの美容整形外科医、トリスタン・ドゥ・シャレン氏は、毎年約10%ずつの増加傾向にあると推測。同氏は、「とりわけ職場では、続きを読む
スポンサーサイト

ソファー購入者に360ドル相当の美容整形プレゼント


ニュージーランドでは、ソファーを購入すると美容整形がプレゼントされるキャンペーンがあるそうです。

なんともうらやましいですね。

デザイン家具を販売するベラ・デザイン・インターナショナル社が実施している「ソファーを購入すると360ドル相当の美容整形のボトックス注射治療をプレゼント」というキャンペーンが波紋を呼んでいる。このニュースを伝えるヘラルド紙記者、ニコラ・ボイス氏によると、同社のニール・ホワイトハウス代表は「なにか流行の最先端を行くものを賞品にしたかった」と語っているという。また同氏は、「実際に美容整形を受けるかどうかは購入者の意志によるもので、第三者に権利を譲渡することも可能だ」と説明している。

ニュージーランドでは、美容整形が流行の最先端のようですね^^

 しかし美容整形協会のトリスタン・デ・シャレイン秘書は、続きを読む

ニュージーランドでテレビの影響で美容整形が浸透


美容整形ブームは、もはや世界中に浸透しつつあるようですね。

ニュージーランドでも、テレビ番組の影響でかなり肯定されつつあるようです。

美容整形の手術シーンや術後の姿を追う海外の人気テレビ番組『Extreme Makeover』とドラマ『Nip/Tuck』の影響を受けて、ニュージーランドでも美容整形が一般に浸透しつつある--このような現状を伝える『サンデー・スタータイムズ』紙のレイチェル・グルンウェル記者は、これらの番組により多くの視聴者が「美容整形は世間一般で受け入れられているものだ」と信じ込む傾向にあると指摘。具体的な患者数は明らかにされていないが、美容整形外科医らも、これらの番組がキーウィたちに与える影響に注目しているようだ。

ニュージーランドの美容整形外科医にとっては、願ったり叶ったりのテレビ番組でしょうね。

 NZコスメティック・プラスティック・サージェリー財団代表のマーティン・リーズ医師は、『Extreme Makeover』は非常に現実的で偽りがないとし、NZでもここで紹介されているすべての処置が可能だとコメントする一方、テレビの放映開始後に手術の件数が増えたことにも触れている。また、美容整形外科医のキャリー・メロー医師は、「人々は、続きを読む
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。