美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペク・チヨン、チョ・へリョンが美容整形を告白


ペク・チヨン、チョ・へリョンが美容整形を告白しました。

勇気ある行動ですね^^


ペク・チヨンとチョ・へリョンが番組で整形手術をしたと告白。放送後、ネット上で話題になっている。

ペク・チヨンのプロフィールと写真

去る28日に放送されたKBS(韓国国営放送)<想像プラス>にゲストとして出演したペク・チヨンとチョ・へリョンは、“告白”というテーマでトークを開始。ペク・チヨンは芸能界のゴシップを楽しむサークルを作っているといい、イ・ジヘやキム・イジ、ユリなどとしばしば集まり、タレント仲間が整形したかどうか当てっこしていると打ち明けた。

これを聞いた、司会のイ・フィジェは、向い側に座っていたチョ・へリョンの整形の有無を質問。ペク・チヨンはチョ・へリョンをじっと見つめ、「整形していないと思う」と答えたが、これにチョ・へリョンは、顔つきがきつく見えるので額を手術をしたと告白した。
続けてチョ・へリョンはペク・チヨンに、自分もやはりタレントの整形をよく見抜くと言いながら、「目を整形をしたのでは」と指摘。するとペク・チヨンは、「目と鼻をいじった」と答えた。

また、ペク・チヨンはぜひ会ってみたいタレントを問う質問にチョン・イルを挙げ、チャンスがあれば会ってみたいと明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000016-wow-ent
スポンサーサイト

チェ・ジョンアン、美容整形疑惑・うわさ


チェ・ジョンアンの美容整形疑惑・うわさは、実際どうなのでしょう?

韓国KBS大河ドラマ『海神』以降、2年ぶりにMBCドラマ『コーヒープリンス1号店』でハン・ユジュ役を熱演しているチェ・ジョンアンが、一部で挙げられている整形疑惑について、公開的に「整形と呼ばれるようなことはしていない」と公式的に否定し、話題になっている。

チェ・ジョンアンのプロフィールと写真

最近チェ・ジョンアンは、女性月刊誌<Singles>9月号とのインタビューを通じて、整形疑惑を受けるほどに変わった容姿の秘訣について「眼差しと気持ちが変わって、そんな風に見えるはず」と明かした。MBC月火ドラマ『コーヒープリンス1号店』で、全ての男性たちの愛情と女性たちの羨望を一身に浴びるハン・ユジュ役を熱演中のチェ・ジョンアンが、整形手術論争について整形手術をしたことがないと一蹴した。

これに対し一部ネティズン(ネットユーザー)たちは、すでに過去のチェ・ジョンアンの大学卒業写真などを公開し、過去と現在を比較してみても変わらない姿だとし、チェ・ジョンアンの言葉に肯定的な意見だ。過去の卒業写真や、最近整形疑惑を受けているドラマの中での姿を比較すると、自然とチェ・ジョンアンの言葉が事実であることを証明している。一方、チェ・ジョンアンは『コーヒープリンス1号店』を皮切りに、再び活発な女優としての動向を見せる予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000010-wow-ent

美容整形告白のタンジ 


美容整形を告白したタンジはすごいですね。

率直かつ堂々と整形を告白し話題になっているタンジが、ソ・ジソブとの特別な縁について明かした。

ソ・ジソブのプロフィールと写真

タンジは最近行ったインタビューで、俳優ソ・ジソブを理想のタイプだと明かし、ケーブルチャンネルのVJとして活動していた頃の、ソ・ジソブとのインタビューについて打ち明けた。

ケーブルチャンネルの芸能情報番組の看板VJとして活動したタンジは、多くの男性スターのインタビューを行ったが、ソ・ジソブとの出逢いが一番緊張したと明かした。ある授賞式現場でソ・ジソブに会う機会があったのだが、トップスターであるソ・ジソブをインタビューするための、テレビ局間の競争が熾烈だったとか。

寡黙なことで有名なソ・ジソブは、各テレビ局のVJに囲まれて飛び交う多くの質問の中で、タンジが投げかけた質問だけに答えた後、過ぎ去ったという。タンジは「私の声が大きくて変わっているからなのか、私を知っていたからかなのかはわからないが、当時は憧れだったソ・ジソブさんが、私の質問だけに答えてくれたという事実がとても嬉しかった」と明かした。また「ソ・ジソブさんは容姿も素敵だけど、演技もとても素晴らしくて学ぶことが多い先輩だ」と明かしたタンジは「整形したので、ソ・ジソブさんが気づいてくれるかが気になる」と笑った。

VJ活動当時、個性的な姿と元気の良さで愛されたタンジは、「今もインタビューする時に、タンジを送ってくれという方々の電話が、たまにかかってくるという話を聞いた。そんな話を聞くと“私が(当時)一生懸命やったんだな”という思いがして、気分がいい」と伝えた。

並ならぬ意欲と努力で走ってきたタンジは、演技力を認められて女優として定着したら、チャン・ミヒという本名を名乗りたいという意志を明かした。韓国KBS2TVドラマ『I am 先生』の無表情で堂々とした“イェビン”に限られた役柄ではない、様々なキャラクターへの変化を試みているタンジが、彼女の願いどおりに演技派女優として認められることを期待してみる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000026-wow-ent

イ・ジンの美容整形疑惑・うわさ


イ・ジンに美容整形疑惑・うわさが出てます。

きれいになったイ・ジンだからこその美容整形疑惑・うわさですね。

韓国SBS大河ドラマ『王と私』に貞顯(ジョンヒョン)王后役で登場するイ・ジンが、以前よりも綺麗になった姿により、整形疑惑が持ち上がっているという事実に「自分で見てもビックリだ」と明かした。

Fin.K.Lのプロフィールと写真

去る22日にソウル・木洞(モクトン)SBS社屋で行われた『王と私』制作発表会で、イ・ジンは端麗な韓服姿を披露した。とくに、ほっそりしたフェイスラインで整形疑惑が持ち上がるほど綺麗になったという言葉に、イ・ジンは「最近周囲から綺麗になったという言葉をよく言われる、整形はしていないしドラマを準備しながらむしろ4kgくらい体重が増えた。唯一顔の肉だけが落ちたみたいだ」と明かした。

初の大河ドラマに対するプレッシャーもあるが、長い間女優としての準備を整えてきたと明かし、今後貞顯王后としての演技を期待してほしいと所感を伝えた。イ・ジンは女性グループ<Fin.K.L(ピンクル)>出身で、本格的な女優としての活躍を『王と私』を通じて披露する予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000015-wow-ent

中国、美容整形番組とニュースも前面禁止


中国、美容整形番組とニュースも前面禁止になります。

中国の美容整形事情を反映してますね・・・。

2007年8月23日、中国の放送や映像を司る国家広播電影電視総局は、視聴者が参加して整形や性転換を行うような番組を今後、企画・製作・放送してはならないとの通達を出した。今後はニュース、対談や特別番組などでも扱うことができなくなり、違反した場合は処罰の対象となる。

最近、整形や性転換を扱った視聴者参加型の番組が放送されたが、グロテスクで下品、暴露趣味的で、しかも贅沢を煽るような内容だったため、視聴者から抗議が相次いでいた。

これを受けて通達では、放送は公共の電波としての影響力の大きさを自覚する必要があるとし、公序良俗に反するもの、科学や文明を冒涜するもの、個人のプライバシー暴露などの番組は製作してはならないと定めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000014-rcdc-cn

中国、美容整形生番組『美麗新約』がついに打切り


中国の美容整形生番組『美麗新約』が、ついに打切り決定です。

うーん、残念・・・。

アメリカで大人気を博し、また議論を巻き起こした話題の整形番組『整形手術台(原題I want a famous face)』の中国版といわれる『美麗新約』については、先月レコードチャイナでも報じた。23日、国家広電総局は『美麗新約』に打切り命令を下した。

今月15日の重慶電視台の視聴者参加型美人コンテスト番組『第一次心動』の打切り命令が下されことに続き、国家広電総局は23日再度整形番組『美麗新約』に打切り命令を下した。同番組は整形手術の生放送がグロテスクだとして問題になっていた。

同時に、整形番組全般、個人のプライバシーを侵す番組制作、放送も禁止。23日、公式ウェブサイト上で、各省、自治区、直轄市放送局等に向けて、視聴者参加型整形番組の制作・放送を禁止する通知を出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000016-rcdc-cn

中国、美容整形美女紹介のテレビ番組放映禁止


中国の美容整形美女紹介のテレビ番組放映が禁止になっちゃいました。

残念ですね・・・。


【北京=佐伯聡士】24日付の中国各紙によると、中国国家放送映画テレビ総局は23日、一般女性が整形手術を受けて変貌する様子を紹介する広東テレビ局の番組の放映を禁止するとともに、同様の番組の制作放映を禁じる通知を出した。

 経済発展によって豊かになった北京や上海などの都市部では、整形手術が大流行しているが、「人造美女」ブームを煽る安易な番組作りに“待った”がかかった形だ。

 今年4月から放映されていた広東テレビの番組は、一般女性が整形手術を受けて変わっていく全過程を収録し、紹介するという内容。衝撃的な手術シーンが放映されるため、通知は「番組の格調は低く、一方的に視聴率を追求しようというもので、視聴者の不満を招いている」と批判している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000411-yom-int

エルバ・シャオ、二重まぶたの美容整形を断念


エルバ・シャオが、マネージャーの一言で二重まぶたの美容整形を断念しちゃいました。

人それぞれですからね・・・。

2007年8月24日、28歳のバースデーを迎えた人気アーティストのエルバ・シャオ(蕭亞軒)だが、「自分へのプレゼント」として夢見ていた念願の二重まぶた手術について、「断念した」とブログで告白した。

特徴のある一重まぶたはエルバのチャームポイントだが、小さい頃から細い目に劣等感を抱いていたという。このため、毎日外出前は2時間かけて入念にメイクをほどこし、特に目はまぶたにテープを貼って二重を作り上げ、つけまつげでより大きく見せるという涙ぐましい努力を続けている。満足にメイクが出来なかった時は必ずサングラスをかけているため、すっぴん顔はごく限られた人しか知らないという。【 その他の写真はこちら 】

今年こそ、と乗り気になっていたエルバだが、続きを読む

韓国芸能人 美容整形疑惑・うわさ


韓国芸能人の美容整形疑惑やうわさについての意識調査では、美容整形を否定する芸能人は嘘つきになるそうです。

最近、韓国芸能人の美容整形告白が流行してますが、やはり正々堂々と告白した方がファンはうれしいもんなんですね。

韓国芸能人に限らず芸能人は見た目が命ですから、美容整形はその手段の一つです。

美容整形してたっていいじゃないですか。

誰でもかわいい、きれい、かっこいい芸能人がすきなんだから、美容整形はそれを加速させるだけです。続きを読む

女性の豊胸手術が人気・アメリカ


アメリカ女性の豊胸手術が人気だそうです。

アメリカでは出産後の体型を元に戻す目的で、女性の美容整形がかなり流行してるそうです。

女性は出産しても美しくありたいですもんね。

中でも、豊胸手術が人気なのは、結構驚きです。

アメリカ女性はただでさえグラマーですけど・・・。

豊胸手術より脂肪吸引の方が流行るような気がしますが・・・。
続きを読む

美容整形の理解度が70%・中国


中国では美容整形の理解度が70%というデータが出ました。

さすが美容整形では韓国と1,2を争う中国ですね。

美容整形の理解度もかなりのものです。

日本の美容整形の理解度もかなり上がってきてるようですが、70%まではいっていないでしょう。

日本の美容整形の技術もかなり上がっていますし、美容整形は決して悪いことじゃありません。

もっと理解されるべきでしょう。続きを読む

美容整形願望が高いのは十代女性・中国


中国では、美容整形願望が高いのは十代女性というデータが出ました。

美容整形にはかなり肯定的な中国ですが、20代女性の願望が意外と低いのは驚きです。

美容整形は自分を変えるチャンスです。

アジア圏は日本も含めて、美容整形に後ろめたさを感じるところがまだあるようですね。

でもどうしても美しくなりたい女性が殆どでしょうから、このデータはあまりあてになりそうもありません。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000006-scn-cn続きを読む

顔の輪郭の美容整形が中国で人気


顔の輪郭の美容整形が中国で一番人気なんだそうです。

中国人はエラが張った顔の輪郭が特徴ではありますが、自分に無いものを求めるのはどこの国も同じですね。

続いての女性の美容整形の人気は、脂肪吸引だそうです。

肥満の悩みはどの国もやはり同じですね。

続く女性の美容整形の人気は、鼻だそうです。

意外と目の美容整形がトップ3に入ってないですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000002-scn-cn続きを読む

朝青龍 包茎疑惑・うわさ


朝青龍に包茎疑惑・うわさが出てきました。

神経衰弱と抑うつ状態の朝青龍ですが、診察医師はなんと包茎の専門医だったそうです。

朝青龍も大きな体ですが、体つきと包茎は別問題なんでしょうか?

とりあえず、包茎はきちんと治すことが大事です。

うつ病になる前に、包茎手術もきちんと済ませましょう。

包茎とうつ病を治して、また元気な相撲を見せて欲しいものです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000015-spn-spo

5日に「神経衰弱および抑うつ状態」と診断し続きを読む

性転換手術の豊胸手術は税控除対象か?


性転換手術の豊胸手術は税控除対象になるのでしょうか?

アメリカで性転換手術を行った際に豊胸手術を行った女性が、その手術費の税控除対象を求めた裁判がありました。

精神的に女性になるしか方法がなかったため性転換手術を行ったそうですが、豊胸手術は美容整形分野となるみたいです。

最近は性同一性障害に悩む方が多数いらっしゃるので、性転換手術は一つの病気とみなすべきかもしれないですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000450-reu-ent

米国で男性からの性転換手術を行った女性(63)が24日、続きを読む
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。