美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン 鼻の美容整形で細菌感染(MRSA) 体中炎症でスリラー状態


マイケル・ジャクソンが鼻の美容整形で細菌感染(MRSA)によって、
体中が炎症を起こしているそうです。
まさに、マイケル・ジャクソンがスリラー状態です。

最近お金がなくて、美容整形の質をケチったのでしょうか?
とにかく、体中が赤く炎症を起こしているそうで、放っておくと全身の皮膚が壊死してしまうそうです。
これを回避するために、新たな全身の手術が必要だとか・・・。
美容整形の医者選びはうわさや口コミを参考に。


米人気歌手マイケル・ジャクソン(50)が抗生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染し、菌が全身に広がっていると12日付の英大衆紙サンが特ダネとして報じた。ある専門家は、マイケルが鼻を整形手術した際に感染した可能性があると指摘。全身の皮膚が壊死(えし)する恐れもあり、大規模な手術が必要だとしている。同紙は、マイケルとされる人物が、サングラスとマスクで顔を覆い、米ロサンゼルス・ビバリーヒルズの病院に入る写真を掲載。マスクで覆われていない横顔や手が一部赤くなっており、炎症が起きているようだと伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000046-spn-ent
スポンサーサイト
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。