しわ取り注射ボトックス専門店「Smoothmed」がニューヨークで話題・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しわ取り注射ボトックス専門店「Smoothmed」がニューヨークで話題


しわ取り注射ボトックス専門店「Smoothmed」が、ニューヨークで話題になってます。

ニューヨークでは、しわ取り注射ボトックスに限らず注射による美容整形には偏見がなくなりつつあるそうです。

誰でも注射による美容整形で美貌を保てるのなら、うれしいものですね。

ヒアルロン酸によるプチ豊胸も、美容整形のうちに入らなくなりつつありますね^^

それにしても美容整形の技術は進歩しました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000377-reu-ent

しわ取り注射「ボトックス」を気軽に受けられる専門サロンが、
米ニューヨーク市のパークアベニュー沿いに登場、多忙を極めるニューヨーカーたちが昼休みなどに来店して話題になっている。
 このニューヨーク初のボトックス専門店「Smoothmed」をオープンさせたのは、形成外科医のアンドリュー・エルクウッド氏とマイケル・ローズ氏の2人。
 ボトックスは1回5─10分で終わる注射療法だが、2人の経験では、注射を受けたくても順番待ちを好まないという女性客が多かったため、このボトックス専門サロンを開いた。
 エルクウッド氏はロイターテレビに対し「美容整形は、特に注射で済むものは、社会でタブー視されなくなりつつある」と指摘。その上で「われわれはそれをより身近なものにし、心地よい雰囲気の中で本格的に行いたかった」と語った。
 安全に配慮するため、施術の前には患者の過去の病歴がチェックされるほか、すべての女性患者は事前に妊娠検査を受けることになっている。
 米国では、美容整形の中でボトックス療法が最も一般的となっており、米国形成外科学会の発表によると、昨年は400万回の施術が行われた。
 同サロンには1日当たり約40人が訪れ、女性が6割、男性が4割となっている。施術は130ドル(約1万6000円)で、効き目は約4カ月間という。
スポンサーサイト
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。