豊胸手術・I-バスト・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊胸手術・I-バスト


I-バストによる豊胸手術は、CMCバッグ、コヒーシブシリコンジェルバッグの2種類をバストに入れる方法で、かなり昔から用いられている豊胸手術です。


CMCバッグとは、CMCバッグ(アリオン社)は、シリコンでできたバッグの中に「カルボキシ・メチル・セルロース」のジェルが入ったもので、

バッグは継ぎ目のない特殊な製法でつくられているため、耐久性は良いです。

中身のジェルは、医薬品や食品の原料としても用いられている天然物質ですので人体に無害です。

コヒーシブシリコンジェルバッグは、人工心肺などにも使われるシリコン製の薄いバッグに、安全性の高いシリコンを入れたものです。


I-バストによる豊胸手術のメリットは、

一度の手術で大幅なバストアップができ、半永久的にその大きさを維持できることです。

逆にデメリットは、
・ワキの下のシワに沿って2~4cmほどメスを入れる

・アレルギー反応を起こすことがある

・バッグが体内で破裂するリスクがある

・手術後、バストマッサージが必要

・抜糸が必要

H-バストアップ法と比較して、理想のバストになりにくい

・手術時間が1時間程度とH-バストアップ法に比べて長い 


何度も豊胸手術をしたくないという女性には、I-バストによる豊胸手術がおすすめです。
 
最近は手軽に理想のバストを手に入れる、H-バストアップ法が主流ですね。

グラドルもH-バストアップ法が主流といううわさです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。