ビビアン・スー ボトックス注射の顔面まひから復活・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビアン・スー ボトックス注射の顔面まひから復活


ボトックス注射の打ちすぎで顔面まひになったビビアン・スーが、復活しました。


2007年9月13日、台北で行われたP&G社のヘアケア製品PRイベントに、イメージキャラクターのビビアン・スーが登場した。

先月から重度の「顔面まひ」が噂されていたビビアンだが、今回のインタビューで初めて「顔面神経失調症」を認めた。一部報道では、プチ整形に使用される「ボトックス注射」の打ちすぎが原因、と言われていたが、ビビアンによると、昨年は映画「靴に恋する人魚」や「雲水謡」への出演に、アルバムリリースと休む時間が無く、過度の疲労から第1~第4頚椎がずれて三叉神経に影響が出た、という。【 その他の写真 】

今回のイベントでも、笑顔にやや違和感が残るような印象のビビアンだったが、現在撮影中の中韓合作ドラマ「恋愛兵法」も来月クランクアップに向けて佳境に入っており、「もうキスシーンだって大丈夫よ!」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000011-rcdc-ent
スポンサーサイト
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。