目の美容整形に失敗で、3年以上目を閉じないで生活・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の美容整形に失敗で、3年以上目を閉じないで生活


目の美容整形に失敗で、3年以上目を閉じないで生活している方がいます。

美容整形の技術はかなり進歩しましたが、今でもこんな失敗があるんですね・・・。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000101-nna-int

山東省に住む女性の于さんが、目を閉じなくなってからもう3年以上がたつ。といっても記録に挑戦しているわけではない。整形手術に失敗したのが原因だ。

 もともと美容学校を経営していた于さん。やはり美容整形を勉強していた親類の娘が「理論はたたき込んだのに、実践の場がない」と常々口にするのを聞き、それならばと自らの体を提供したのだ。親類の娘は大喜びで学校から機械を持ち出し、于さんに施術。「あっ、切り過ぎちゃった」と言われても後の祭り、まぶたの皮が短くなり、閉じることができなくなった。

 そのうち目はお化けのようになるし、夜はアイマスクをして何とか眠るという生活。治療してくれる医師を求め、青島、大連、上海、そして今年は深センまでやってきたが、今のところ手だてはなしという。

 ちなみに実習に協力した理由が「もともと二重だし、ちょっと切ったところで二重のままだろう」というから、振るっている。楽天家というか、なんというか。軽率のつけは大きかった。【12日・南方都市報】
スポンサーサイト
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。