目を細くする美容整形で日本人風になったモデル、アンジェラ・ビスマルキ・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目を細くする美容整形で日本人風になったモデル、アンジェラ・ビスマルキ


目を細くする美容整形で日本人風でリオのカーニバルに出たモデル、アンジェラ・ビスマルキが話題になってます。
日本人に敬意を示す目を細くする美容整形ですが、今後話題を呼ぶかも知れません。
アンジェラ・ビスマルキの勇気ある行動に拍手です。

【サンパウロ31日時事】2月3、4日に精鋭チームのサンバ競演で佳境を迎えるリオのカーニバル。今年はブラジル日本人移住開始100周年とあって、名門チーム「ポルトダペドラ」は敬意を表して日本移民をテーマに選び、主役の1人である有名女性モデルが「日本人風」に目を細く整形し、話題を呼んでいる。
 この女性は、白人のアンジェラ・ビスマルキさん(36)。打楽器隊を先導する「バテリアの女王」を任され、「ゲイシャ」を演じるためナイロン糸で両まぶたを左右から引っ張って細くした。本番ではブロンドを黒髪に変え、青い瞳には黒っぽいコンタクトレンズを用いるという念の入れよう。もっとも、カーニバル後にはすぐに再手術して目を元に戻すという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000023-jij-int
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。