菅谷クリニック(サニークリニック)菅谷良男が詐欺で逮捕・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅谷クリニック(サニークリニック)菅谷良男が詐欺で逮捕


菅谷クリニックはいつのまにかサニークリニックに名前を変えていたんですね。
名前を変えても、悪徳美容整形は変わりないですが・・・。

美容整形手術に伴い診療報酬を不正請求し計約110万円をだましとったとして、神奈川県警捜査2課などは30日、横浜市泉区の「菅谷クリニック」(サニークリニックに改称)を経営する医療法人「天道会」理事長、菅谷良男(58)▽事務部長でおじの英司(69)▽元医事課部長でおいの妻、実希子(32)--の3容疑者を詐欺容疑で逮捕した。菅谷容疑者は旧厚生省の元医療指導監査官で、保険診療の不正をただす立場にあった。「不正な請求はしていない」と容疑を否認している。【池田知広、山衛守剛】

まったくもって詐欺ですね。

 調べでは、菅谷容疑者らは04年10月~06年8月ごろ、腕のタトゥーを消去するレーザー手術をして30代の男性患者から自由診療の実費を得ながら、健康保険適用対象の瘢痕拘縮(はんこんこうしゅく)(変形した傷跡)の手術をしたかのように装い、診療報酬明細書を作成。県社会保険診療報酬支払基金(同市中区)から21回に渡り約110万円をだましとった疑い。

 県警によると、同クリニックは04~06年、同様の消去手術を受けた患者十数人に対し、男性患者と同じ瘢痕拘縮の手術をしたとして約2000万円の診療報酬を受け取ったという。

 神奈川社会保険事務局は07年12月、監査で約400万円の不正請求を確認したとして、うち約150万円の詐欺容疑で菅谷容疑者を告発。県警は今年1月に関係先を家宅捜索した。07年2月には、同局などが菅谷容疑者の保険医登録とクリニックの保険医療機関の指定を取り消している。

 厚生労働省によると、菅谷容疑者は87年10月~89年3月、旧厚生省で不正請求を監視する「医療指導監査官」だった。毎日新聞の逮捕前の取材に「監査は言っていないことのオンパレードで捏造(ねつぞう)だ。タトゥーを除去した患者はその真ん中に瘢痕拘縮があった」と反論していた。

 菅谷クリニックは神奈川県と東京都内に最大6院を開設。民間信用調査機関などによると、ピーク時には14万~15万人の患者を持ち、年間売り上げは約32億円に達した。

 同局の06年3~12月の監査結果によると、クリニックは「治療費請求マニュアル」を作成し▽ピアスの穴開けで患者から実費を受け取る一方、実体のない病名をつける▽単なるレーザー照射を「手術」扱いにする--などの方法で不正請求が常態化していたという。
スポンサーサイト
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。