JAL労働組合、スッチー7千人の容姿評価・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL労働組合、スッチー7千人の容姿評価


JAL労組、7千人の情報無断保有…思想や容姿評価も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000004-yom-soci


JAL労働組合が個人情報を無断で保有していました。

さらに、スッチーの容姿について、評価まで・・。

日本航空最大の労組である「JAL労働組合」が、同社の客室乗務員約7000人分の思想信条、家族関係や、容姿などに対する評価を含んだ個人情報を、本人には無断で保有していたことがわかった。

スッチーもさらに美しくなるため、美しさを保つために、美容整形やダイエット、レーザー脱毛の苦労がかなりあるんです。

それを勝手に容姿評価されたんじゃ、スッチーもたまりませんよ。

 同組合は「組合員への連絡や勧誘活動などに使用するために保有していたが、
不要な情報も含まれており、不適切だった」と説明。事実関係の調査が終了した後にすべて削除するとしている。

 同組合によると、このような情報は1996年ごろから蓄積。個人情報保護法で民間事業者などの義務規定が施行された2005年4月まで、会社から提供された客室乗務員の氏名、社員番号、住所、電話番号などの個人情報に、同労組の幹部らが独自に収集した情報を加えたものを組合内でデータベース化していた。

個人情報の悪用は、最低です。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。