超音波吸引法で多汗症・ワキガ治療・美容整形に関する業界、芸能人のうわさ・疑惑・本当の情報及びニュース。美容整形動画・画像配信。プチ整形・目・鼻・口・豊胸・レーザー脱毛・視力回復レーシック・植毛等の美容整形情報・ニュース発信。
■ 意志が弱いほど“やせる”唯一のダイエット
↓美容整形 無料動画

↓すべて無料で見れます

□ 手術もしないでくっきり二重になる唯一の方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超音波吸引法で多汗症・ワキガ治療


ワキガでお悩みの方は、多数いらっしゃるでしょう。

男女問わず、ワキガの臭いには悩みます。

多汗症・ワキガの治療も数通りありますが、この超音波吸引法による多汗症・ワキガ治療が現在最先端の治療法です。

この汗症・ワキガ治療も、プチ整形となりましたね^^


超音波吸引法による多汗症・ワキガの治療の内容は、

超音波で汗やニオイの原因となる汗腺(アポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺
)を破壊し吸引機で除去します。

血管や神経を傷つけないので 、他の組織にダメージを与えず汗腺だけを取り除く
ことが可能です。

また従来の術式に比べ、痛みや傷跡の心配がないうえ効果の高い、非常に画期的
な手術なのです。

また効果もほぼ永久です。


超音波吸引法による手術の方法は、
ワキの下のシワに沿って極細のカニューレを挿入し、超音波手術器でアポクリン
汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺を破壊しながら吸引します。

しかもこの手術を行うと、ある程度ワキの脱毛効果が見られます。

ただし、個人差で完全に毛がなくなるわけではありません。

手術跡は数ミリ程度で、ワキの下のシワに隠れてほとんど分かりません。

手術時間は、最短で40分程度です。

超音波吸引法による多汗症・ワキガ治療のデメリットは、

・患部安静のためのテープが3日間つき、テープを外すため3日後の通院が必要

・7日後に抜糸が必要

手術費用は15万円です。

まさにプチ整形ですね^^

芸能人でもワキガでお悩みの方は多数いらっしゃるそうで、最近はこの超音波吸
引法が流行しているといううわさです。

男性アイドルも、この超音波吸引法に頼ってるそうですよ。

多汗症・ワキガが15万円で治るのなら、安いでしょう。

スポンサーサイト
Copyright © 美容整形うわさと疑惑と本当の業界芸能情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。